読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SENSE OF WONDER NIGHT に関して思ったこと

まあ 2011,2012と2年連続で出てるので思ったことを書いておこうかと

なおいろんな状況は自分周りの話なので他の参加者は違うかもしれないです。

プレゼンの場より試遊できるブースをもらえたほうがありがたい

少なくともあのプレゼンの場からビジネス的に何かというは発生したことがないので、
ゲームの評価をもらうという意味ではプレゼンの場をビジネスデーの夜にもらうより一般日に試遊できるブースを構えさせてもらえたほうがありがたい。

ブース取るとなると費用やら手続きやら色々あるとは思いますが、TGS2012でSOWNの特別ブースみたいなのでソニーと組んでPROTOTYPE-SRやってたぐらいなのでなんとかならないですかね。

日本のゲームがとか世界から見ると日本はとかあるかもしれませんが、なんだかんだで(主に日本人が)20万人来るイベントで試遊回せる機会は世界的にもそうそうないはずですし、大きな特徴でありメリットになると思います。

あと法的にも道義的にもいいのか微妙なところがありますが、ブースで募金募ってクラウドファウンディングとかまさにそういうインディーズ的なそういうことができるといいかもしれないです、
何しろSOWN参加者は業者日チケット以外の費用は全て自腹なので(勿論海外からの参加者も)。

ただ、書いたことをやっていくともはやSOWNじゃなくてIGF的な何かになる気がする。

あとPlayismさんが抱えてるタイトルとか配信予定タイトルで試遊出したらそれで十分になりそうな気もする。