読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blender 2.48aにおけるColladaのエクスポート(アニメーションあり編)※試行錯誤中

Blender Away3D Collada

※いろいろやったメモで超無保証

note.x | [Away3D] Collada Animationに記載されてることは2.46での話なので2.48aでいろいろやったメモ(重複あり)。

  • すべてのボーン名にそれぞれ対応する頂点グループがないと、実行時エラーが発生する場合がある。
  • ボーン名、頂点グループ名に"."がある場合はAway3Dが認識してくれないので、あらかじめ"_"などに置換しておくか、DAEをはき出した後にテキストエディタで置換する(エクスポータのパッチによっては勝手に置換したり)
  • ルートは一つでないとだめ。
  • IKなどのコンストレインとはBlenderの独自要素なので、Away3Dでは自力で実装しない限り反映されない。VisualLoc,VisualRot,VisualLocRotなどでコンストレインの結果のキーを打っておけばなんとかなる。が、2.48(a)ではVisualLoc,VisualRot,VisualLocRotが全く機能しないバグがあるので、この作業のみ2.47以前で行う必要がある。
  • Objectモードでの回転・拡大縮小はApply(Ctrl+A)しておくといい
  • ボーンのRollは無視される(0の状態で変形される)
  • Loc(移動)キーはAway3D側が対応してないが含まれているとボーンがえらいところに言ってしまうことがある