読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Away3Dに対してMetasequoiaから3dsを書き出すときの注意点

  • テクスチャが含まれている場合、UVマップの出力にチェックしておかないと表示できない。
  • ただし、いまのところUVがぐしゃぐしゃになってしまうので、使えない。
  • テクスチャなしの材質の場合はモデルは表示されるが材質がよくわからない(一部引き継がれてる?)、要調査
  • 座標軸はDirect3Dの座標軸にするといい。
  • Max3DS.loadがバグ持ちなのか、読み込み時の回転とか拡大縮小が効かない、要調査

Metasequoiaは今ところobj+mtlが安定という感じ