読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ActionScript3.0

Google日本語入力APIをテストするためのAndroidアプリをリリースしました

去る11月23日、Adobe AIR for Android のテストも含みつつ表題のアプリをリリースしました Androidマーケットで「日本語入力」あたりで検索すれば見つけやすいと思います。 アイコンはこんなのです 実は先日のハッカソン(Python hack-a-thon 2010.10)でちま…

MacのFlash CS5でコンポーネントを置く場所

/Applications/Adobe Flash CS5/Common/Configuration/Components

pv3dviewer on wonderflふたたび

コンテキストメニュー(右クリックで出るメニュー)からテクスチャを読み込めるように変更本当はモデル読み込み中に画像を選択させたかったのだけれど、これまたFileReferenceのbrowseがユーザーの操作によって発生するイベントからでないと利用できないので…

URLLoaderThreadのエラー検出がうまくいかない

jsonLoaderThread = new URLLoaderThread( new URLRequest(jsonFile) ); jsonLoaderThread.start(); jsonLoaderThread.join(); next(jsonParse); error( IOError, jsonLoadError);で、存在しないファイル(jsonFile)を読み込んだときに [MainThread Thread1] …

Threadでクリックとかダブルクリックを取得する

mouseDownを一緒に取るようにしてるとうまくいかなかったけどなんとかなったのでメモ。イベントの発生順が mouseDown -> mouseUp -> click or doubleClick なので、mouseUpの処理時にeventを入れるとうまくいった。 //どっかでmouseUpをevent登録しておく pr…

as3dmod難航中

loaderに種類よってMeshの取得ができなかったりする。 (loaderにmodifierを直接指定できないので、内部のMeshを指定する必要がある)Away3Dに限ったことなのかよくわからないけど、読み込んだモデルの内部データ(面とかボーンとか)にアクセスするのにすごい…

Tweenerを取り入れてみる

回転とかズームをぬるぬる動かすのに自力で実装していたのだけれど。 //毎フレームこの処理を行う仕組み //correctRot? -> 目標とする値 //correctRatio -> ぬるぬる具合係数 camera.rotationX = (1 - correctRatio) * camera.rotationX + correctRatio * co…

stats便利

404 Not Found - stats - mrdoob - Mr.doob's open source stuff - Google Project Hosting FPSとかメモリ使用量がリアルタイムで見られる。こういう感じで 使い方 //statsをimport import net.hires.debug.Stats; //適当なところでaddChildする addChild( n…

クリスマスなのでネギでも振らせてみる

Flashでネギを振る 結構重いので注意。モデルデータ:七葉保管庫の82を元にいろいろ 背景:ピアプロ

SWFWheel(旧称HigeWheel)をローカルで動作させたい

SWFWheel - Spark projectをマウスホイールのために使っている訳なんですが、ExternalInterfaceを使っているためかローカルからだとセキュリティサンドボックス侵害が出て使えないのでどうにかしようとしてどうにかなってないメモ。 やってみたこと Object(E…

Kunoichi in ColladaView

Kunoichi in ColladaViewどーにかこーにかくのいちさんが表示できるところまで行きました。

as3dmodを取り入れてみた

as3dmod - cross-engine modifier library for Flash 3d - Google Project Hosting Away3Dでがたがたふわふわさせられるライブラリ 今のところ、ボーンアニメーションとは共存できないみたい。ボーンなしモデルの簡易アニメーション機能としてつけておくこと…

Threadでダブルクリックが検出できない?

MouseEvent.DOUBLE_CLICKが検出できてないっぽい。 (doubleClickEnabledはtrueに変更済)とりあえず自力で前のクリックした時間との差を取るようにして対処。追記:後日なんとかなりました

SkinAnimationの取得で少し困る

_skinAnimation = ( _loader.animationLibrary.getAnimation("default").animation as SkinAnimation );だとだめで、 _skinAnimation = ( _loader.handle.animationLibrary.getAnimation("default").animation as SkinAnimation );だとうまくいく、handleを…

なんだか意味がわからない

Threadでも使おうかといろいろ var jsonLoaderThread:URLLoaderThread = new URLLoaderThread( new URLRequest('test.txt') ); jsonLoaderThread.start(); jsonLoaderThread.join(); trace( jsonLoaderThread.loader.data );traceの結果で undefinedどういう…

QuadrantRendererのエラー

たしかCORRECT_Z_ORDERのレンダラ たまにエラーが出る。 デバッグ版でないFlash Playerの場合はレンダリングされないのでびっくりする。どうやらv2.2でのバグらしい。 Trunkでは直ってるらしい。 [away3d] Re: Problems with Away3D 2.2 ※今のところSVN使っ…

Cast3DとAway3Dのこと

どうもCast3Dの方がPapervisionと互換があった頃のAway3Dを前提にしてる感じがする。 結構な量の修正が必要になりそう。設定ファイルのこととかやった方がいい気がするので後に回す。

設定ファイルどうしよう会議

どれだけの方に見てもらえたかわかりませんが、3DCG@七葉の季節展にMQOとかDAEを大量に配置したものを投稿しました。 (ファイル保管庫にファイル(nh0456)は残っています)*1配置しているときに思ったのが、現在の設定方法だとめんどくさいこと。現在はhtml…

うっかりさん

view = new View3D( { x:stage.stageWidth/2, y:stage.stageHeight/2, render:Renderer.INTERSECTING_OBJECTS } );じゃなくてview = new View3D( { x:stage.stageWidth/2, y:stage.stageHeight/2, renderer:Renderer.INTERSECTING_OBJECTS } );どうりでなん…

Metasequoia.asを更新

複数のMQOファイルを読み込んだ際にテクスチャが読み込めない場合があったので修正

Metasequoia(for Away3D)をコミットしました

nanmo/Metasequoia - Spark projectシェーディング対応したいところですが、シェーディングを考え始めると光源とかも考えないとだめだったりするのが困りどころ。

Spark Projectのコミッターになりました

Spark project だが、パスのハッシュ値を間違ってログインできないという。とりあえず、Away3Dv2.2対応Metasequoia.asをコミットする予定。そういや24日の変更だけだと、MQOファイルと同じディレクトリのテクスチャが読み込めない場合があったので修正した。

Away3D-v2.2でMetasequoia形式(MQO)を読み込む

Sleepy Designの方にあったAway3D対応Metasequoiaクラスがv2.2で動かなかったので直したり。 とりあえずWinMergeで吐いたパッチ 28,29c28,30 away3d.loaders { - > package away3d.loaders > { > import away3d.containers.ObjectContainer3D; 33a35 > impor…

Away3D(Apache License 2.0)とHigeWheel(GPL or MIT)は共存できるか

Flashにフォーカスがあるにもかかわらずマウスホイールでブラウザがスクロールしてしまう問題を解決するのに、HigeWheelを使おうと画策。HigeWheel - Spark project GPLかMITのデュアルライセンス。Away3DはGoogle CodeによるとApache License 2.0 away3d - …

Away3DのOBJ+MTL読み込み時挙動

読み込み時に Obj.load( filename, { material:new BitmapFileMaterial(texfile) } );とかやってもMTLの材質が優先される場合がある。

ObjectContainer3DとかのmaterialLibrary(Dictionary)に網羅的にアクセスする

Away3DのgeometoryLibraryとかanimationLibraryとかmaterialLibraryとかはDictionary型の拡張として定義されている。 オブジェクトをキーとした連想配列風なものなのだけれど、格納されているキーやオブジェクトに網羅的にアクセスする方法を見つけられずに…

Object3DLoaderのaddChildするタイミングで困る

var loader:Object3DLoader = Obj.load("test.obj") loader.addOnSuccess(loaderSuccessHandler); //loaderSuccessHandler内で view.scene.addChild(loader.handle as ObjectContainer3D);ColladaとKmzはこのやり方で普通に読み込み・追加できる。 けどobjと…

Collada(ボーンアニメーション付)をFlashで表示するビューワー(FL3DViewer)

http://bleble.s321.xrea.com/ColladaViewPre0/ColladaView.html http://bleble.s321.xrea.com/ColladaViewPre1/ToDo的なリスト(済んだものは階層が深い) 操作方法の見直し Collada以外のモデル読み込みへの対応(拡張子判別によるLoaderの選択) 設定ファ…